株式会社ROKIRecruiting Site

新卒採用ENTRY

入社から8年、次なる舞台は
アメリカ・デトロイト。

新卒入社2010年
ROKI N.C.S. AMERICA Co., Ltd.
総合政策研究科卒

会社の一体感とグローバルな事業展開。 充実したキャリアを送れると感じました。

ROKIに入社したのは会社の規模感と海外展開のスケールに魅力を感じたからです。ROKIの海外売上高比率は約70%。全世界で約5,500名の社員が働く大きな会社ですが、国内に限れば、お互いの顔と名前が一致するくらいの規模です。そのため、会社として非常に一体感があり、かつ、成長の機会はグローバルに広がっています。充実したキャリアを送れると感じました。入社後は営業部に配属され、国内の大手自動車メーカーにROKIの製品を使っていただくため、必死で努力しました。チーム一丸となり製品を受注するプロセスはスポーツのようで、大変ですが、やりがいも感じました。

信義を何よりも重視する。 それが、ビジネスパーソンとしてのポリシー。

私が仕事をする上で何よりも大切にしていることは、信義にもとる行為はしない、ということです。全ての仕事は相互の信頼関係に基づいています。たとえ効率的に見える方法があったとしても、信頼を損なう可能性が少しでもあれば、自分が正しいと信じる道を選びます。そのため、仕事ではしばしば衝突することもあり、「生意気なやつだ」と思われたこともあります。しかし、愚直に正しいと信じる道を貫き通すことで、いつしか他部門やお客様から信頼される人間になることができました。また、現地現物の姿勢も忘れないようにしています。製品のコストについて議論する際も、現場で発生している事実を基にロジカルに意見を述べる必要があります。机上の理論ではなく、現場視点のリアルな発想をすること。泥臭いですが、営業として大切なことだと思います。

新天地アメリカへ。 ビジネスにインパクトを与えたい。

昨年末にアメリカ・デトロイトのブランチオフィス(営業所)に出向となりました。いつかグローバルな仕事に携わりたい、と考えていましたが、ついにその機会がやってきました。役職はアシスタントマネージャー。初めてのマネジメントを初めての海外で。チャレンジングな仕事です。国内では一営業担当の視点で仕事をしていましたが、現在は北米におけるROKIのプレゼンス向上、受注拡大まで視野に入れて仕事をする必要があります。今この環境の中で、自分が果たすべき役割は何か、どのようなインパクトをROKIのビジネスに与えられるのか、こうしたことを模索しながら日々の仕事に取り組んでいます。入社10年にも満たない自分にこのような機会を与えてくれたことに感謝し、駐在期間中にできるだけ大きな成果を残したいと考えています。

学生へのメッセージ
グローバルに活躍するためには、まず基本的なビジネススキルを身に付け、国内でしっかりと結果を出すことが重要です。目の前の仕事に全力を尽くせば、世界への道は開けます!
オフタイムの過ごし方
アメリカの大自然を満喫しています。先日は車で8時間かけてワシントンへ行ってきました。もうすぐ家族が合流するので、一家で色々な場所へ出かけたいですね。

新卒採用 Entry

「最高の環境で最高の製品を生み出す」、「誰にも真似できない独創性を探求する」
ROKIの決意と想いがつまったオフィスで、一緒に仕事をしましょう!