株式会社ROKIRecruiting Site

新卒採用ENTRY

製品の品質を守る、
という使命が私を変えました。

新卒入社2009年
品質保証部 品質企画課
理工学部 機械工学科卒

大学時代は内向的な性格。 仕事を通じて、積極的な人間に変わりました。

ROKIに入社してもうすぐ10年が経ちますが、大学時代の友人と会うと、「齋藤、変わったな」と驚かれることがあります。私はもともと人見知りが激しく、内向的な性格だったのですが、はっきりと自分の意見を主張する人間に変わったからです。そのきっかけは、品質保証部にありました。私たちの仕事はROKIで生産される製品の品質を守り、お客様に安心して使用していただける安全な製品を市場に送り出すことです。妥協は許されません。時には他部門に対して、明確にNOと言わなければならないときもあります。入社当初は遠慮して言うべきことを言えないこともありましたが、上司や先輩の助けもあり、3年経つ頃には「生意気なやつだ」と言われるまでになっていました。(笑)

品質を最優先に考える。 ブレない軸があるから、前に進むことができる。

品質保証部の仕事は決して楽ではありません。ときには他部門と意見の食い違いが起きることもあります。それでも前向きに仕事に取り組めるのは、自分の仕事が何よりも重要な「品質を守る」ためだという実感があるからです。「わが社は“質”最優先を基盤とし、製品開発をもって世界に広く優れた商品を提供する。」これがROKIの創業理念です。会社にとって最優先されることは製品の「品質」であると明記されています。仕事で苦しいときは、この創業理念を思い返し、「自分のしていることは間違っていない」と考えています。これは品質保証部で働く社員としてのプライドでもあります。

グローバルに品質保証体制の レベルアップを実現できる人材に。

これまでの10年間は主に国内の生産現場を中心に品質保証の仕事をしてきました。最近は中国工場への出張など、海外生産拠点の品質保証に関わる仕事も増えてきています。文化、言葉、仕事の進め方の違い等、海外には未知の領域が広がっています。これからは現地のメンバーと協力して、グローバルに品質保証体制のレベルアップをリードすることのできる人材になりたいと考えています。そのためにも、知識、スキルを磨き、人間としても更に成長していきたいです。次の10年で「齋藤、変わったな」と周囲の人をもう一度驚かせるくらい、大きな変化を遂げていきたいですね。

学生へのメッセージ
若い時から任されること、何でも言い合える人間関係がROKIのいいところ。仕事のやりがいも充分です。是非一緒に活躍しましょう。
オフタイムの過ごし方
週末に娘と公園に出かけるのが楽しみです。1日は休養日にして家でのんびりしています。

新卒採用 Entry

「最高の環境で最高の製品を生み出す」、「誰にも真似できない独創性を探求する」
ROKIの決意と想いがつまったオフィスで、一緒に仕事をしましょう!